MBA留学生帯同妻の生活 in ロンドン

夫に帯同してロンドンに来ることになった妻の生活の記録

ロンドン滞在7日目においての所感〜ポジティブ面、ネガティブ面の両面から〜

スポンサーリンク

こんにちは!ロンドンに来て一週間が経過しようとしています。

そこで今回は感度が新鮮なうちに(?)ここまで生活していて思った事を適当に書いていきたい思います!

なお、今私は依然としてホテル生活をしておりますのでそれを元に読んでいただければと思います(^o^)

滞在一週間の所感 - ポジティブな面

街並みや建物のデザインがとにかく素敵で圧倒される

とにかく日本とは違って建物や街並みが素敵です。少なくとも私はそう思います。私はもともとあまりヨーロッパの建築などには興味がなかったのですが、いざ対象を目の前にすると圧倒されました。

f:id:haisetan:20170726054534j:plain
(ハロッズというデパート。日本でいう伊勢丹。圧巻。)

圧倒されると同時に、街を歩くのがとても楽しいと思いました。慣れたらまた変わるのかもしれませんが、今のところイギリスの街並み、建物にとても元気をもらっています。

知らない人同時でも挨拶するのが良い

こちらでは、知らない人同時でも顔を合わせたら挨拶します。この習慣が結構素敵だなと思います。

例えば、

  • お店で店員やスタッフなどに会ったら「Hello」と挨拶
  • ホテルの従業員には顔を会わせる度に挨拶
  • 同じホテルに滞在している人とフロアなどで顔を合わせたら、知り合いじゃなくても「Good Morning(またはMorning)」「Hi」などと挨拶

最初は知らなかったので挨拶されて挨拶で返すのが多かったのですが、最近は自分からするようになりました。

ちなみにこの時相手が必ずしも笑顔であるわけではありませんw むしろ無表情が多いですwwww

それでも、この挨拶する習慣はとても素敵だなと思います。

日本もそうなれば良いなと思います。

日本の食べ物が普通のスーパーにも売っているし、和食レストランも多い

寿司などはTESCOなどの庶民的なスーパーでも売っています。

そして和食のレストランもちらほらあります、高いですが。。そして「ちょっと違う」感があるところも結構ありますが。。

また、緑茶などもティーパックで普通にスーパーに売っています。

ホテル暮らしで最初はあまり和食を見つけられずにきつかったですが、最近良いスーパーでおいしめの寿司を見つけて、緑茶と一緒に楽しんでいます。

ロンドンでは和食が結構食べられると分かったのは良かったです。

人の目を気にしなくて良い

ロンドンにはいろんな人種の人がいるので、みんなそれぞれ自分のしたいようにしているという印象です。

例えば、服装一つとっても、同じ気温で半袖の人もいればジャケットを着ている人もいたりと様々です。

自分のしたいようにすればよくて、他人の目を気にする必要がないのでその点は楽に生きられるのではないかと思います。

夏は湿気がなくカラッとしていて過ごしやすい

日本に比べるとロンドンの夏は圧倒的に過ごしやすい気候と思います。湿気がないですし、基本的に涼しいです。

滞在一週間の所感 - ネガティブな面

接客が冷たい、塩対応。日本とはまるっきり逆。

はい。題の通りなんですが、お店の接客が冷たいです。

笑顔もなし、もちろんおもてなしとか0です。日本の感覚で行ったらほぼ確実に「えっこわ...」ってなります。。 

最近慣れてきましたが、睨みつけてくる感じのどぎつい接客されるとほんと疲れます(この時はお客さんがたくさん並んでて一人でやってたから疲れていたのでしょう)。

慣れないといちいち気を張ってストレスが溜まります。

まあでもその分裏を返せば、店員の方の接客ストレスは減っていて良いのかもしれないですね。変な客はどこにでもいますし。。

ちなみに、インド料理屋は接客良かったです笑 その分高額な値段を払いましたがwww

金を払えば、サービスするよ、ということですよね、要するに。

良いサービス受けたけりゃ、金を払え、それがロンドン。

※まとめましたが当方、まだ来て一週間です。

 

これまたちなみに、今いるホテルでも、延泊の契約というか支払いをしたら、急にジョークを言ってきたりしてフレンドリーな対応をされてびっくりしました笑 それまではジョークなんか言うはずもない、無表情対応だったのに。笑

私たちは10連泊くらいするんで、上客ということでしょう。

良いサービス受けたけりゃ、金を払え、それが(ry

ちなみにジョークは面白かったです。笑

スリなどの軽犯罪や変な人に絡まれないようにいちいち注意して歩くのが疲れる

これも慣れてないからだと思います。

本当に、常に気を張っているのが疲れます。特に地下鉄。。ロンドンのTubeという地下鉄は狭いし、雰囲気が怖いので乗っただけでめっちゃ疲れます。

あと観光地。。行って帰ってくるだけで疲れます。

でも気をつけていれば、そうそう遭うものではないと思い始めてきました。

それに気をつけるに越した事はないと思っているので、やはり慣れですね。

英語が疲れる

元も子もないこと言ってすみません。私自身が留学に来たわけじゃないんで勘弁してください。

ネイティブの英語がめっちゃ早いです。

慣れない英語環境である事がすごいストレスです。。夫が結構できるので助かってますが。

ちょっとしたスーパーやホテルスタッフとの会話でも「聞き取れなかったらどうしよう」「通じなかったらどうしよう」と自分で勝手にプレッシャーを感じて疲れてしまいます。

そんな思い詰める事ないのにね(^_^;)

それで、夫と日本語ばかりで会話しているとそれが助長されると気づいたので、英語に慣れるために外では夫とも英語で話す事にしました。

これが結構良い感じで、負担にならない程度に続けようと思っています。

また、おどおどしているより間違っても堂々としていた方が自分的にも楽だと気付いたのでマインドセットとしては「とにかく英語に慣れる事」を目標に、間違っても気にしない事にしようと思います。

多人種なのが疲れる

また、元も子もないこと言ってすみません。これも慣れだと思います。

ロンドンは異なる人種の人間がたくさんいるので、ものすごい「自分がアジア系であること」を自覚します。またこれに神経質になったら終わりとも思っています。

なぜなら、この前スターバックスでちょっとした差別というか、嫌がらせを受けたからです。。

こういうのはしょうがないと思っています。いろんな価値観の人がいますし。その人たちを、自分の力で変える事はできませんから。だからまあ「はいはい」くらいの感じで流すのが良いと思っています。

ただ、最初気づいた時はだいぶ凹みました。。

誰でも、自分を見下されるというか、差別されるのは気持ち良いものではないですよね。

こちらでは自分をしっかり持たないといけないなと思いました。

また自分はそういう事をしないようにしようとも強く思いました。

ちなみに、こういう厄介ごとの頻度は全然多くはないです!

ご飯が美味しくない

これは有名な話ですね。一週間経ちましたが、「これホント美味しい!また食べたい!」というものに出会えていません。

「美味しい」ってどういう感じだっけ?とこの前思いましたw

マシだったのはWaitroseというちょっと良いスーパーの寿司。まあ、日本食だから美味しく感じただけですよね。。

実際これは、まだ食べた数が足りないというのもあるのでこういう評価を下すのは時期尚早だとも思います。

それでも、今後売っている食べ物に期待する事はないでしょう。。

食はQOL(Quality Of Life)を大きく左右するものだと思うので、早く自炊できる環境に身を置きたいです。

ご飯が美味しくないのに高い

外食の高額さは異常です。ファストフードでも、VATという付加価値税が20%かかってくるので高くなります。

マックではセットを頼むと1人1000円くらいいきましたし、インドカレーも一人前で2000円くらいになりました…。

この前日本料理店で食べた照り焼き丼は1500円くらいでした。

こんだけ払って、味は到底満足できるものではないという…_(:3 」∠)_

まあでも今比較的ポンドが安いですからこれでも安い方なんですけどね。

ただ、フルーツは日本より安く手に入ります。ベリー系が好きなのでこれは嬉しいです。

日本ではブルーベリーなど量が少なくて500円くらいするイメージですが、こちらは量も多く£2(350円くらい)です。

あと普通に売ってる食品には税がかからないので比較的安く買えはします。

今はホテルなので無理ですが自炊を早くできるようになりたいです(>_<)

曇りや雨が多い、寒い

覚悟はしていたんですが、かなり曇りや雨が多いですね。この一週間で3/4は雨が降っていると思います。曇天も多いです。

また日本は雨だったら今日一日雨とか、一日曇りとかが多いですが、ロンドンは一日の中で天気が結構変化します。晴れてると思ったら急に雨降ってきたり。

雨が降ったり曇りの時はけっこう寒いです。この間は16℃とかまで下がりました。ジャケット持ってないときついですね。

冬は日射量が少なくなるので、その辺も心配です。太陽が恋しくなりそうです。

所感まとめ

こう見るとネガティブ面ばっかりですねwww

実際、慣れてなくてホテル暮らしってのもあるんですけど、私だけでなく夫も、ストレスは結構溜まっていると思います。

夫は風邪ひきましたし(-_-;)寒い中ジャケットも着ないで歩いてたからとかもあるんですけど笑 でもストレス溜まると免疫力下がりますからね。

環境が変わると、人間は多大なストレス受けるんだなってしみじみ思います。

二人でいても、ピリピリしてる時もありました。今は少しそれを乗り越えたかな。

 

ま!でもそんなホテル暮らしもあと3日のところまで来ました!

家に入居して、自分たちの城で生活を落ち着かせていければストレスは自然に減っていくでしょう。

自炊、銀行口座開設、携帯電話契約、インターネット契約、テレビ契約、この辺りが整えばかなり気持ち的に楽になると思います(^^)

そしてぼちぼちロンドンでの生活に慣れていきたいですね。

 

今日はロンドンに来て一週間の所感を書いてみました(^-^)/

今後どのように変化していくのか楽しみです♪

ではまた次の記事で。