MBA留学生帯同妻の生活 in ロンドン

夫に帯同してロンドンに来ることになった妻の生活の記録

滞在しているホテル(部屋・朝食・治安・周辺情報など) - Blandford Hotel (最寄り:ベイカーストリート駅)

スポンサーリンク

こんにちは!

着いてもう8日目になります。

ロンドンに着いてから私たちはずっとホテル滞在をしていますが、今回はそのホテルについて書いてみたいと思います。

私たちがいるのは、ベイカーストリートの隣りのチルターン・ストリート沿いにあるBlandford Hotelです。

最寄りはベイカーストリート駅です。

バス停もたくさんあります。

部屋

ベッドルーム

f:id:haisetan:20170727060600j:image

 

バスルーム

f:id:haisetan:20170727060604j:image

f:id:haisetan:20170727060613j:image

 

以上です。笑

 

部屋はかなり狭めですが、綺麗だし、お湯などもちゃんと出るし、スタッフも言ったらすぐ対応してくれたりして雰囲気も嫌な感じでもないし、毎日クリーニングしてくれるので基本的には快適に過ごせています。

 

ただ一つ不満があるとすれば…

部屋の冷蔵庫がかなり小さいこと!

そして、カードキーを刺している間しか機能しないこと( ˆoˆ )/

ですね。

つまり外出中は冷やせないのです〜

まあ最近はもう慣れてなんとも思わなくなってきましたが笑

ホテル周辺の環境・治安

治安は全く悪くないです。一本先のベイカーストリートには人が沢山いますし、少し東の方に行くと(5分以内)人気のマリルボンがあり人が沢山います。

まあただ夜は慣れてないうちはあまり出歩かない方が無難かもです。

 

食べ物など買い物したい場合、たくさんの料理店、スーパーがあります。

スーパーは、ベイカーストリートにはテスコエクスプレスという小さめのものがありますし、マリルボンの方まで行くと上品なWaitroseというスーパーもあります。

ベイカーストリートにはマックやKFC、アジア系のフードショップその他もろもろあって食には困らないでしょう。ただ満足できるかは別の話ですけど(^_^;)

 

観光地へは、地下鉄のTubeやバスを使って簡単に行くことができます。

有名なピカデリーサーカスまではベーカールー線で6分、ナイツブリッジなども12分で行くことができます。

朝食

朝食付きで予約してたので毎朝朝食を食べられました。

形式はビュッフェ形式で、品数はそこまで多くないですが、一通りありました。

f:id:haisetan:20170727061805j:image

こんな感じの。取り方汚くてすみません(-_- )

まずコーヒーか紅茶を聞かれて選べました。

またトーストがいるかいらないか、さらにいる場合プレーンかブラウン(雑穀)か選ぶことができました。

このブラウントーストが美味しすぎてらさらにいえば付け合わせのバターが美味しすぎて結構食べちゃってます。

あ、イギリス来て美味しいと思ったものありましたわ。笑

いや、前の前の記事で、まだ美味しいと思ったものに出会えてない的なことを言ったものですから。

訂正!このトーストとバターは美味しかったです。

 

ビュッフェの内容は、

  • ヨーグルト各種(ストロベリー、ラズベリー、ブラックチェリー味や、脂肪ゼロなど)
  • クロワッサン(日本のみたいに甘くない、食事用という感じの)
  • プレーンなパン
  • サラミ、ハム、チーズ
  • ゆで卵
  • サラダ
  • フルーツミックス
  • シリアル3種くらい
  • パンに付け合わせるバターやジャム数種類
  • ドリンク(オレンジジュース、アップルジュース、ミルク、水、コーヒー、紅茶)
  • トーストは注文形式でお代わり自由

 というような感じです。

 

朝からあたたかいパンやコーヒーなどを頂けると幸福度が高まるので、朝食を付けててほんとよかったと思います。

特に夜などはホテルで冷たいご飯を食べることが多いので( ;∀;)

 

ちなみに朝食付きで、この内容で1泊£135 =約2万円くらいです。

 

間違って頼んだイギリスの伝統的な朝食「イングリッシュ・ブレックファスト」

ちなみにこちらは夫が初日に間違って頼んだ「イングリッシュ・ブレックファスト」という朝食です。

f:id:haisetan:20170727061812j:image

スクランブルエッグとフライドエッグ選べました。

これはスクランブルエッグver.です。

 

間違って頼んだというのは、これは追加料金(£8 = 1200円くらい)を払って食べるもので、私たちはもちろんこれを予約してた訳じゃなかったのですが、夫がなんかコミュニケーションミスって頼んでしまった、ということです。

 

朝食会場にて、

「朝食は付けているか?」
「それはイングリッシュ・ブレックファストか?」
みたいな質問を受けましたが、予約段階でそこまで覚えていなくて、イギリスだからイングリッシュ・ブレックファストだろということでYesと言ったら、これが来たオチです。

 

内容はスクランブルエッグ、マッシュルーム、豆の煮込み的な、ベーコン、煮たトマト、ソーセージ、でした。

 

これは、、結構衝撃の、、お味でしたね( ˆoˆ )/

 

スクランブルエッグはふわふわでしたが味がなくてケチャップ必須、マッシュルームは多分煮ただけ…?味がない。豆の煮込みとベーコンはまあまあ美味しかったです。煮たトマトは、本当にただ煮たトマトでした。ホールトマト缶から出したものみたいな感じ。。ソーセージは焼きすぎなのかなんなのか、加工の仕方が悪いのか、よく分からないので途中で食べるのをやめました。。

 

えっと本当にホテルの方には申し訳ないのですがこんな感じでした。。

 

でも一度イングリッシュ・ブレックファストをちゃんとホテルで食べたという経験はできて良かったかなと思います(^-^)

 

じゃないと、結局食べなかったんじゃないかな?と思うので!

食べられて良かった!

 

ホテルレビューはこんな感じで終わりです。

さすがに7連泊もしてるとちょっと、いやかなり飽きてきた感は否めませんw

ですが、3日後にチェックアウトなので、残りのステイを楽しみたいと思います。

 

実は今夫が風邪で寝込んでしまっているんですけどね(^_^;)

無事に残りの日数を過ごせたらいいなと思います。

 

ではまた(´∀`)