MBA留学生帯同妻の生活 in ロンドン

夫に帯同してロンドンに来ることになった妻の生活の記録

「海外生活」というイメージとのギャップ

スポンサーリンク

日本では「海外生活」というと華々しく優雅なイメージをもたれがちだけど、実際はそれとはかなりギャップがあると思います。

 

そして私みたいに「夫について来た系の人」は、特にそのギャップが大きいんじゃないかと。

 

もちろん皆が皆そうであるかなんてことは知る由もないです。

 

でも私自身は言語や文化の違いで、来る前までは想像できなかったストレスと日々闘いながらなんとか楽しみを見つけて生きてるってのが現状です。

f:id:haisetan:20170904063633j:image

 

前に友達に「結構ストレス溜めながら生きてる」と言ったら「じゃあ日本と同じだね」と言われました。

 

が、ストレスがあるのは一緒なんだけど、ストレスの種類が全く違う。

 

どっちが辛いかなんて比べようがないし比べてもしょうがないけど、私はイギリスに来て、海外で活躍してる日本人(特に欧米)ってのは本当に、本当に凄いんだなと思うに至りました。

 

私も、羨ましいとか言われたりもするけど、それは良いところとか、見たいところしか見てないから言える言葉なんだと思う。

 

でもこの苦しさを乗り越えたら、そうなりたいかは別として、確かにとても強い人間になれると思うから、それを羨ましいと言うならそれは正解なのかもしれない。