MBA留学生帯同妻の生活 in ロンドン

夫に帯同してロンドンに来ることになった妻の生活の記録

入籍から一年後、ようやく挙式へ

スポンサーリンク

今日は空の上からこんにちは!

今私は飛行機に乗っています。JALのwifiに接続してインターネッツを楽しんでいます。

このサービスは素晴らしいですね。日々使いすぎて7日くらいで速度制限にかかってしまった私みたいなネット廃人にはとても有難いサービスです。

機内でCAさんの笑顔に癒されながら、快適なインターネッツに繋ぎ、イヤホンをつけてLALALANDのサウンドトラックを程よい音量でかければ、子供が10秒おきに爆音でくしゃみをしている機内も一瞬で上質な空間に早変わり、なのであります。

ちなみに行き先はイギリス…ではなく沖縄です!

挙式を挙げに行くのです。

f:id:haisetan:20170722023112j:plain

私たちは入籍は一年以上前に済ませていましたが、それと同時期くらいから夫のMBA受験が始まり、さすがに受験の前までに結婚式を挙げるとなると相当な負担になるので、その選択はしませんでした。

受験を経験されたご家族の皆様なら分かると思いますが、全てをかけて満身創痍で挑むのがMBA受験ですよね。本人には結婚式の準備をする時間的・精神的余裕はないわけです。

なので挙式は全ての結果が出てからの日程にし、とりあえず私が一人で準備を進めていました。

全てが終わり、トラブルもありつつの準備を今やっと終えて、無事挙式を挙げられる運びとなり嬉しいです。

旅行なども全く行けておらず、なかなか贅沢な気分を味わうことも最近はなかったので、久々の贅沢という意味でも嬉しいです(そうは言っても激安プランですがw)!

短い日程ですが、沖縄を満喫してこようと思いまーす!

 

では( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ノ