MBA留学生帯同妻の生活 in ロンドン

夫に帯同してロンドンに来ることになった妻の生活の記録

イギリスに来てから体の不調&ニキビが劇的に増加 〜改善に向けてグルテンフリー実践します〜

スポンサーリンク

こんにつわ。

新しい家に住み始めてから基本的には穏やかな生活を送っていますが、気になることがあります。

 

それは、体調が悪い日がやたらと多くなったこと。そしてニキビが劇的に増えたことです(-_- )

 

体調は、主に消化器の症状です。胃が痛くなって胃の機能が低下してるな〜と感じることが増えました。

 

ニキビはイギリスに来てすぐの頃におでこに大量のニキビができて以来、治っていません。なんなら顔の他の部分にもできてきています( -_-)

 

体の不調は、やっぱり気になりますし、見過ごすことが出来ません。

 

今日、刺繍を集中してやっていたのにまた胃が痛くなり胃薬を飲みました。

 

刺繍でまだやりたいことがあったのに、胃が痛くて中断することになったことに流石にうんざりして、原因を色々考えました。

 

食生活が変わったからではないか

イギリスに来て、変わったことは水が軟水から硬水になったこと、そして食生活がまるっきり変わったこと、あとは最初の方はストレスがかなり溜まっていたということです。

 

ストレスは新しい家に越して来て、もうほぼ無くなりました。今はかなり精神的に安定していると思います。

 

水は、うーん、変わったと言っても飲むのはほとんどスーパーで買ったミネラルウォーターですからそこまで影響はない気がします。。ちゃんと飲む用で売られているので。

 

となると、最後は食生活になるのですが、私はこれが濃厚なのではないかと思っています。

 

◼︎日本にいた時

主食はお米。

朝食はフルーツか無し。

野菜中心のヘルシーな食生活。

肉より魚。肉は鶏肉多め。

納豆を常備し、2、3日に一度は食べる。

味噌などの発酵食品や梅干しを積極的に摂る。

食後のデザートはフルーツ。

飲み物はお茶、コーヒー(砂糖ミルクなしかソイラテ)、水。

ジュースなどはたまに100%のものを。

お酒はたまに。

腹8分目で終了。

お菓子やスイーツはたまに。

全てではないがオーガニックも取り入れる。

 

◼︎イギリスに来てから

主食はパンなどの小麦製品。

朝食はトーストかフルーツの入ったシリアル。

野菜は食べるが、肉もがっつりめ。

魚より肉。肉は鶏肉多め。

発酵食品はヨーグルトのみ。

食後のデザートはフルーツ。

飲み物はフルーツジュース多め。

その他コーヒー、紅茶、水。

お酒は全く。

腹10分目もしばしば。

お菓子はほぼ毎日食べている。

オーガニックはほぼ無し。

 

 

気になるところを太字にしてみました。

 

ってほとんど気になるところじゃないか_(┐「ε:)_

 

普通に、全体的に量を食べすぎな気がして来ました。

炭水化物もお肉もお菓子もジュースも…

こうして見ると不健康なものばっかり。。

 

↓最近の食事(さすがにトースト1枚残しましたがw)

f:id:haisetan:20170806090509j:image

 

私は、一応日本にいた頃は食生活に結構気を配っていた方じゃないかと思います。

なるべくお肉や乳製品は控えめにして、納豆などの発酵食品と野菜中心の生活でした。

それを思うとかなり変わったなと思います、、

 

そりゃ体にも出ますよね。

 

お肉やお菓子、ジュースの量を控えめにして、野菜はそのままで全体で腹8分目にしてみれば、消化器の調子は改善するかなあ。

 

こちらに来ても健康的な食生活は維持していかなければなりませんね(*_*)

 

この前も青いバナナでアレルギー反応起こしたばかりだし、特に異国の地だからこそ、今まで摂ってきて調子の良かったもの、自分に合うものを摂らないといけないなと思います。

 

まあでもある意味、こうやって身体に不調として出てきてくれただけ良かったのかも知れませんね(^_^;)

 

小麦製品の摂りすぎ疑惑

あと個人的に気になるのが、主食をお米からパン(朝はシリアル)にしたことによって小麦製品を摂る量がかなり増えたことです。

 

イギリスに来た当初から、朝にトーストをたくさん食べて、昼はサンドイッチで、ついでにマフィンを食べたりなんてことをしていました。

 

完全に日本にいた頃の数倍は食べてますね。

 

私はこれまで小麦による体調の変化を自覚したことはなかったのですが、小麦製品をよく食べるようになってからおでこの全面にびっしりとニキビができたことがすごい気になっていました。

しかも全然治らないし…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)もうほんと無理だわこれ

異国の生活でじゃなくて顔のニキビのせいで精神病むわ

 

グルテンフリーな食生活を実践したら肌荒れが無くなった!肌の調子がすこぶる良くなった!という友達がいるのですが、言われた時は私もそうだとは思ってなかったけど、 私も小麦の影響を受けてるんじゃないかと思ってきました。

 

まあ、普通にお菓子とかで脂肪分の摂りすぎというのもあるかもしれませんが(^_^;)

 

でも摂りすぎってほど摂ってない気も…

一応10日前くらいにも気になって、ホテルでバターを結構塗ってたからかなと思って、家ではジャム(砂糖不使用の)にしたり、ヨーグルトも低脂肪のもの選んだりしてはいます。

 

やはり小麦製品なのかなと(*_*)

考えただけでも、トースト、サンドイッチ、パスタ、マフィン、ドーナツ、クッキー、揚げ物の衣、シリアル、ピザ、などこんなにあります。

 

糖質かなとも思ったのですが、小麦製品を控えれば自動的に糖質制限にもなりますよね(砂糖やお米を食べすぎなければ)。

 

テニスプレイヤーのジョコビッチさんも、グルテンフリーにしたら体調がすこぶる良くなり、試合中のパフォーマンスも上がったそうです。

 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

 

ちょっとこの本読んでみたいですね。レビューだけでも読む価値あると思いました。イギリスにも送料無料で届けてくれるのかしらん?笑

 

グルテンフリーな食生活始めてみます

もちろん最初から全部フリーにはできませんけど(^_^;)

 

主食はお米や米粉を使ったパン、またはグルテンが少ない全粒粉のパンなどに。

シリアルもオーツ麦などを使ったものに。

小麦を使ったお菓子(主に洋菓子、スナック菓子)は控え、ドライフルーツ、おせんべいなどに。

 

的な感じでいこうと思います。

 

正直こっちでお米はすごい高い(びっくりするくらい高い)んですけど、必要経費と思って。最初からお米は買うつもりだったしね(^o^)

 

まあこちらにはグルテンフリーコーナーもあるしなんとかなると思います。ヨーロッパはこういうところほんと素晴らしい!

明日早速見に行ってみるぞ〜〜

 

実は私、以前に1年半くらいヴィーガン(完全菜食)生活をやったことがあるので、この程度食生活を変えるのにはあまり抵抗がありません。

 

この時も自分にとって良い食生活をしようと思って始めたのでした。

 

ちなみにヴィーガン生活は結構大変でしたねw

 

でも、ヴィーガン生活をやった時も、体調はすこぶる良くなりました。特に生理痛が劇的に改善しましたね。でもやっぱり肉を食べないとエネルギー出ないのでやめましたが。

 

野菜中心にするようには今でもしています。

 

話を戻して、、

 

グルテンフリー80%くらいで、とりあえず2週間、実践してみようと思います。

 

経過もこのブログでぼちぼち報告していきますね。

 

気をつけたら気をつけた分だけ自分に返ってくると思っています!!

 

脱、不健康!!

脱、おでこニキビ!!!