MBA留学生帯同妻の生活 in ロンドン

夫に帯同してロンドンに来ることになった妻の生活の記録

夫の友達とテムズ川沿いを観光

スポンサーリンク

少し前になりますが、夫の学校の友達と一緒にテムズ川沿いを観光に行きました(^o^)/

今回のコース

最初は自分たちでコースを考えていたんですが、なかなかまとまらず、結局観光ガイドブックのおすすめコースに従って行くことに。笑

f:id:haisetan:20170911014433j:image

この右下に書いてあるやつです。

最初はロンドン塔なので、まずオックスフォードサーカス駅近くのアメリカンダイニング的な場所でお昼を食べた後に、タワーヒル駅に向かいました!

ロンドン塔

タワーヒル駅を降りるとすぐにロンドン塔が見えました。

f:id:haisetan:20170908053016j:image

ロンドン塔は中世の城塞で、11世紀に外敵からロンドンを守るために当時イングランドを征服したウィリアム1世が建設するように命じて作られたそうです。

監獄や処刑場としても使われたことから暗いイメージもあるとか。

カラスがいなくなるとロンドン塔が崩れ落ち、ロンドン塔がなくなった英国が滅びるという言い伝えもあるそうで、羽の一部を切って飛べなくしたカラスが飼われているそうです。

ロンドン塔は世界遺産に登録されています。

 

駅を出て脇の道を降りていきます。 

f:id:haisetan:20170908053040j:image

なかなかどんよりしています。天気のせいかもw

ロンドン塔を外側から見た時のパノラマ写真です

f:id:haisetan:20170908052733j:image

塔ってより城って感じですね。

この日は特に中に入場せず外観だけ見て終わりました。

タワーブリッジ

すぐ近くにタワーブリッジがあったので渡りました。

f:id:haisetan:20170911013411j:image

タワーブリッジは19世紀に作られたもので、当時交易の際に大きな船が使われることも多くなってきたため、大きな船も通れるようにと上げ下ろしができる大きなタワーブリッジが約8年の歳月をかけて作られたそうです。

f:id:haisetan:20170911013442j:image

タワーブリッジから見たテムズ川。 

f:id:haisetan:20170911013605j:image

HMS Belfast

お次はこの船。HMS Belfastは第二次世界大戦で使われた戦艦で、今は博物館となっているそうです。

f:id:haisetan:20170911013612j:image 

第二次世界大戦の後、朝鮮戦争でも使われて、今はその時のこの船での生活などの様子が展示されているそうです。

ヘイズ・ガレリア

すぐ近くにヘイズ・ガレリアという商業施設がありました。

f:id:haisetan:20170911013642j:image

ここはもともとは倉庫だったそうです。

彫刻家によって作られた動く彫刻「The navigators」

f:id:haisetan:20170911013656j:image

シャード

シティといえば、シャード(!?)。コースにもしっかり入っていました。

 

ヘイズ・ガレリアを出て少し歩いたら急に視界に飛び込んできたシャード。

f:id:haisetan:20170911013844j:image

シャードには西ヨーロッパ一高い展望台があるとかで人気らしいです。

サザーク大聖堂

少し歩くとサザーク大聖堂がありました。

f:id:haisetan:20170911014158j:image

立派な建物!!!

 

ガイドブックの「Cathedral」という文字を見て

「これは、、カセドラルなのか...?キャセドラル??」

とかもごもご話していると、友達(英語ネイティブ)が

「それはキャッスィーードラルだよ」

と教えてくれました笑

なんかその発音が思ってたのと違くてすごく面白くて、

「OH! キャッスィーーーーードラルか!!」

「キャッスィーーーーードラル!!!」

とか何回も笑いながら言ってるうちに覚えることができました。

友達「でも年に何回も使わないけどね笑」

ほんとそれ。笑

f:id:haisetan:20170911014220j:image

キャッスィーードラルはとても綺麗でした。

シェイクスピア・グローブ

シェイクスピア・グローブではシェイクスピアの劇が上演されているそうです。

f:id:haisetan:20170911030519j:image

シェイクスピアに興味のある人間があまりおらず、適当に中を見て、すぐに出ました。笑

きっと作品が好きだったら面白く見れたんだろうな。

そもそも、私はシェイクスピアをまともに読んだことがないので、まずそこから始めないとですね><

テート・モダン

もうこのあたりで私の携帯の電源がお亡くなりになり、夫に撮ってもらうことになりました。

が、その夫が撮ったセンスのないテートモダンの写真がこれです。

f:id:haisetan:20170911014358j:image 

天気が悪いというのもあるが、何より構図が(ry

 

まあいいや。笑

 

テート・モダンは近代アートをたくさん展示しているギャラリーで、今回の観光で一番いきたいと思っていたところだったのです。

が、こんだけ歩いて(しかも喋りながら)ここまで来て、もう皆クタクタ。

というわけで普通に少しだけ見て、あとは座って休んで割とすぐ出ましたw

 

中もすごく広くて、展示数も相当数あったので、また元気な時に来てじっくり見たいと思います。。

 

その後はピカデリーサーカスまで戻って、中華料理屋に行って中華をたらふく食べて帰りました。

英語が理解できないし喋れないのが辛い

この日はすごく楽しかったのですが、私が全然英語できなくてあまり聞き取れないのに加えて怖気付いて全然喋れもしないものだから、心がひどく疲れました。

自分に失望ってやつです。まあもともとできないから失望も何もないけど。

喋れないのはしょうがないんですけど、聞き取れないとすごい申し訳なくなるし勝手に疎外感を感じたりしてしまいます。

特に冗談を聞き取れないとすごい凹みます。 

あまりに精神的にきて本当に疲れたので、この時は一時期英語をやりたくなくなりました。

 

でも、この日一日中英語で過ごしたわけですが、死ぬほど疲れるし精神的にも堪える代わりに少し英語に慣れたなという風には思いました。

やはり遊びに行ける英語話者の友達を作るのが英語力UPには一番最適なのではと思った次第。代償がでかいけどね。。

学校よりも効果があると思います。

 

しんどかったですが、この日一緒に巡った友達は私も気が合う感じですごい楽しかったので、なんとか喋れるようになりたいです。

同じレベルで冗談を言ったりコメントしたりしたい!!

なのでネイティブやそれに準ずる人達についていくのは私にとっては本当に難しいですが、なんとか頑張ろうと思っています。