MBA留学生帯同妻の生活 in ロンドン

夫に帯同してロンドンに来ることになった妻の生活の記録

イギリス人は皮肉の効いたジョークがお好き?

スポンサーリンク

今日は夫は朝6時前に家を出ていきました。なんのこっちゃと思ったら、なんか今日はみんなで自然の中でアクティビティ(⁉︎)だそうです。

 

帰って来て聞きましたが、クラスとスタディチームのアイスブレイクで、なんかいろいろ崖を登ったり綱渡りしたりしたそうです笑

f:id:haisetan:20170817053615j:image

なんかすごいことやってんなw いろんなことやんだねMBAって。

 

普段運動を1ミリもしない夫は、6時前に出て21時くらいに死ぬほど疲れて帰ってきました。

 

疲れたしいつも通り英語力のなさを痛感したそうですが、多様な国からのチームメンバーは皆良い人で「へい大丈夫さ頑張っていこうぜ〜い!」という感じであたたかく、楽しかったそうです(^-^)良かった良かった

 

だからこそ英語を頑張らねばってなるよね。

 

死ぬほど疲れて帰ってきたものの、これから明日の予習をするそうです。ひぇ〜

 

 

私の方は、今日は韓国人の女の子2人と新しく話しました(^o^)

 

ヒョジンとミョンジョン。

 

なんかそのタトゥー(月の)イケてるねみたいな話から、月は日本語でなんて言うのか、韓国語では何か、スペイン語では何かみたいな話で盛り上がりました笑

 

今日は、昨日ちょっと寝不足で朝もきつかったけど、ヒョジンとミョンジョンとカルロスと楽しく話できたし、授業自体も楽しく参加できたし良かったかな。

 

イギリス人は皮肉の効いたジョークがお好き?

ところで、先生のユーモアを理解できると、授業は数倍楽しくなるなと今日気づきました!

 

1コマ目の先生は、昨日は怖いと少し思ったけど、それはちょっと違うのかも。

 

今日はユーモアを理解できたし、面白くて、話してることがわかると(さらに言えばそれに反応できると)、かなり楽しかったですw

 

イギリス人て若干ブラックな、ネガティブな感じのユーモア好きなんですかねww

 

皮肉の効いたユーモアというかw

 

先生が昨日「ロンドナーは皮肉屋ばかり」と言っていたのを思い出しました。

 

例えば生徒が簡単な文法で間違った時、

「へっ!レベル1のエレメンタリーをやった方が良いね!!!」

みたいなのをコメディアンみたいな顔して言いますwww

 

でもこれはレベル5である程度英語が通じると分かっているからこそ言えることで、かなり皮肉が効いたジョークになってます笑

 

あとは言われた子が割と先生との関係を構築していていじられキャラ?っぽい感じなのもありますが笑 (今日気づいた)

 

こういう皮肉の効いたジョークは、すごく面白いです。

 

こういうのを自分も話せると、グッとイギリス人との距離は縮まるのかも。

 

 

ちなみに、韓国人のヒョジンとは笑いのツボが合いそうだなと思いました。反応するところが似ているというか。

 

やっぱりアジアで近いから感覚似てるのかな?

 

イギリス人やその他の外国人が、どういうことを面白いと思うのか、これからも注意深く観察していきたいと思います。

 

そしてできれば英語で人を笑わせられるようになりたい!