MBA留学生帯同妻の生活 in ロンドン

夫に帯同してロンドンに来ることになった妻の生活の記録

日本からイギリスに持ってきて良かったもの10選 〜家に入居するまでのホテル滞在編〜

スポンサーリンク

長くてつらかったホテル暮らしも今日で終わりです。

チェックアウトしてタクシーを待っているところです。

家に入居できるのが本当に嬉しいです!!

慣れない環境+自炊できない+体調不良+もろもろで結構ストレス溜まってましたので…ε-(´∀`; )

 

さて今回はそんなこのホテル暮らしで、あって良かった!持って来て良かった!と思ったものがいくつかあったので今回はそれらをご紹介したいと思います。

①SIMフリーのスマホ

まずは、日本で使っていたSIMフリーのスマホです。

私はもともとキャリアで契約したiPhoneをSIMロック解除してSIMフリーにして来て、夫はSIMフリーの携帯をネットで買って使ってたので、それを持って来ていました。

SIMフリーの携帯があると、こちらでSIMカードを買えばすぐに使うことができます!

私たちもヒースロー空港に着いてすぐプリペイドSIMカードを買って使い始めて、この10日間でかなり恩恵を受けています。

日本語で使えるのも良い点です!

来てすぐ何もわからない時に日本語でサクッと調べたりできると楽です!

②変圧器

f:id:haisetan:20170729060648j:image

海外に行く際は誰もが持って行くものと思われますが、やはりあって良かったです。

主にスマホやパソコンを充電していました。

住む家が決まるまでのホテル暮らしでは必須ですね。

ちなみにイギリスはBFタイプです。

③防犯度高めのリュック

f:id:haisetan:20170729064757j:image

これはオランダのXD DESIGN 社のリュックなのですが、スリ防止のデザインがなされたものになっています。

ビックロで見つけて、これは良いと思って買いました(^o^)

実際にロンドンで使っていますが、かなり安心感があります!

 

というのもこれはバッグを開けるファスナー類がすべて裏側にしか付いていないからです。

f:id:haisetan:20170729064809j:image

↑開けた時の様子

 

またリュックの裏側にいくつかポケットがあり、大事なものはここにしまうことが出来ます。

f:id:haisetan:20170729064814j:image

小さな財布や携帯などはこのポケットに入れておけば、わざわざリュックを下ろすことなく後ろに手を伸ばせば取り出すこともできます。

実際に私は半袖などの時はこれらのポケットにスマホを入れています。

観光地に行っても今の所スリの被害には遭っていません。

 

海外旅行に 慣れている人なら良いと思いますが、私は慣れていないので、このリュックにかなり気持ち的に助けられています。

買って良かった!

④スリッパ

ホテルの部屋にはもちろん土足で入るのですが、スリッパがあると楽でいいですよね。ずっと部屋で土足では疲れてしまいます。

私の泊まっていたホテルには部屋にスリッパがなかったので、持って来て良かったです。

f:id:haisetan:20170728050702j:image

↑ユニクロで買ったスリッパ。履き心地◎。

 

どのホテルにもないのかは分かりませんが、なかった時のために、簡単なものでも持ってくることをオススメします!

⑤割り箸、フォーク、スプーンなどの使い捨て食器

ホテル暮らしでは、自炊ができません。なので外食か、何か買って来てホテルで食べることになります。
毎回外食ではとても高くつくし、私たちは結構近くのスーパーで適当に買ってホテルで食べることが多かったです。
スーパーなどで売られているお弁当やサラダなどは食器が付いているものもありますが、ないものもあります。
食器がない時に、持って来た使い捨ての食器がとても役に立ちました!

f:id:haisetan:20170728050703j:image

↑持って来た使い捨て食器

 

買ってホテルに戻って来た後に「食器がない!」となってまた買いに行かなくてはとなったら悲惨ですよね。お腹空いてるなら尚更です。また夜の場合はまた出たら危険ということもありますし。

割り箸、フォーク、スプーンなど一通り持って来ておくと非常に便利ですよ!

数はそれぞれ10もあれば十分でした。

⑥お手拭き、アルコール除菌シート

f:id:haisetan:20170729062122j:image

↑右がお手拭き、左がアルコール除菌シート

 

こちらも食事関係ですが、手で食べるもの(サンドイッチなど)を買って来た時にお手拭き的なものがあると安心して食べられました。

またアルコール除菌シートがあると気になった時にサッと拭けて綺麗にできて便利でした。

キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ 30枚×3個パック

キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ 30枚×3個パック

 
マッキン アルコール綿 2枚入×60包 [指定医薬部外品]

マッキン アルコール綿 2枚入×60包 [指定医薬部外品]

 

⑦インスタント味噌汁

またまた食事関係ですが、こーれーは、本当に助かりました!!

慣れない環境で、満足に食べたいものも食べれずストレスが溜まりまくる…という時にこれを食べると本当に癒されました(*´-`)

f:id:haisetan:20170729061638j:image

↑友達にもらったお味噌汁セットの一部。重宝しました。ドライタイプで軽いのもありがたい。

 

私たちのホテルはケトルがありましたが、大概のホテルにケトルはあると思います…おそらく。

インスタント味噌汁はお湯があれば作れるので、ぜひ持ってくることをオススメします!

夫も「これがあって本当に良かった!!」と言っていました(^o^) 

アマノフーズ いつものおみそ汁 5種セット 10食

アマノフーズ いつものおみそ汁 5種セット 10食

 

⑧パジャマ

他のホテルにはあるのかもしれませんが、私たちが泊まったホテルにはパジャマがありませんでした。

いつも来ているパジャマは、リラックス効果があるのでオススメです。

着心地のいい部屋着とかでもいいと思います!

⑨自分をケアするグッズ

化粧品、化粧水などの美容品のほか、爪切り、耳かき、いつも使っている薬なども持って来て良かったと思います。

まず、爪を切りたい!耳かきしたい!という時って、割とすぐそうしたい時が多いじゃないですか?笑

そういう時に、すぐにできるとストレスが溜まらなくて良いと思います。

こういう自分をケアするグッズって必須ではないんですけど、放置しておくと気分が荒んでくるのでちゃんと持って来ると良いのかなと思います。

 

薬に関しては、自分がいつも使っているものは絶対持って来た方がいいと思います!

私の場合、胃腸薬、生理痛に効く薬、使い慣れた軟膏などでした。

使った時は「本当にあって良かった!」とやはり思いましたし、使うタイミングがなくても、持っているだけでも安心感がありますよね。

⑩リラックスグッズ

慣れない海外の環境で予想以上にストレスが溜まりましたので、日本で使っていたリラックスグッズが役に立ちました。

私的に、蒸気でアイマスクが良い感じでした。

また良い香りのハンドクリーム、ボディクリームなども癒し効果がありました。

海外では、特に慣れるまでは、自分が安心できるスペースというか時間を確保することが本当に重要だと思っています。

来る前はわからないのですが、予想以上にストレスが溜まります!

自分が安心できるならぬいぐるみとかでも良いと思いますし、何か自分がリラックスできるものを持ってくると良いと思います(^-^)

また気分転換できる好きな本や、ゲームなども良いと思います。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 咲きたてローズの香り 14枚入

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 咲きたてローズの香り 14枚入

 

番外編:持って来れば良かったもの

箱ティッシュです!

こちらはティッシュは高いですし(特に質の良いものは)、固いですので、日本のものを一箱くらい持って来たら良かったと思いました。

特に今回は夫が鼻炎と風邪を引いたので、尚更ティッシュがあったら良かったと思いました。

「現地調達できるから良いや」は危険

それは、うまく調達出来ないかもしれないですし、お金もかかってしまうからです。

荷物を減らしたいがためにそう思ったことが私もありましたが、実際は荷物が多くなってもあれこれ持って来て良かったと思っています。

 

今回の記事が海外に行く方の参考になれば幸いです。

ありがとうございました!