MBA留学生帯同妻の生活 in ロンドン

夫に帯同してロンドンに来ることになった妻の生活の記録

同世代飲み in ロンドン

スポンサーリンク

先日ロンドンで同世代飲みがあるという情報を仕入れたので、行ってきました!

この飲み会は定期開催されているようです。

年が近い人が集まるということで、楽しみにしていました。

 

ピカデリーサーカスへ。

f:id:haisetan:20170905063905j:image
↑ピカデリーサーカスからオックスフォードサーカスへ向かう道(リージェントストリート)。圧巻〜

 

参加者の皆とは、とあるパブで合流しました。

すでに20人くらい集まっていて、こんなに同世代がいるのか〜!とびっくり。

でも実際はもっともっと多くの同世代がロンドンにいるはず。そう考えるとすごい心強く感じました。

人数は、最終的に30人くらいになってました。すごい多い!

刺激を受けた

それぞれいろんな理由でロンドンに来ていて、

  • 医者で留学に来た人
  • ワーホリで来た人
  • 駐在(社員)で来た人
  • スポーツ選手として来た人

など様々でした。

私が話した中では、帯同して来た人は居なかったなあ。

もしかしたら話してる別のグループにいたのかも。

 

兎にも角にも、みんな個性豊かで話していてすごい面白かったです。

ロンドンでの経験はもちろん、日本での話とかもあり。

でも聞いていると、世界各地の日本以外に住んだことがある人がやっぱり多かったですね。私みたいに海外生活初めてって人もいたけど。

やっぱり海外経験があると、英語も話せるしきっと海外に出るハードルが下がるんだろうな。

 

科学の研究者として、社会貢献になるようなことを研究しに来ている人もいて、とても刺激を受けました。やはり欧米の方が研究が進んでいるかららしい。

同世代で、こんなに立派に生きててすごいなというか、見習わなければならないな〜と思いましたね。

 

日本を出てこんなに同世代が頑張っていて、私も頑張らねばと思いました!

ただ、人と比べてもしょうがないので、私は私にできることを自分のペースでやっていきたいと思います。

こうやって不用意に人と比べなくなったのは、ロンドンに来て良かったことの一つですね。笑

多様性がありすぎて比べる必要がないんですよね。

だから、私は私にできることをやっていきます(^-^)